ABOUT (A)HERBAL STAND

(A)HERBAL STAND は、みなさま一人一人の、日々変化する心と体の症状や状態に合わせ、簡単にカスタムができるハーブティーと、香りによってクイックにプライベートな環境を作り出すフレグランスサシェをラインナップしたカスタムハーブティースタンドです。ブランド名の(A)HERBAL STANDの(A)はアーユルヴェーダの意味があり、ハーブの効能に加え、アーユルヴェーダの知識に基づいた調合、オリジナルティーも展開します。

アイデアのきっかけ

本アイデアの始まりは、友人が突然仕事を辞めたことでした。とても頑張り屋の彼女は、女性なら誰もが憧れるような仕事を、毎日忙しくこなしていました。ところがある日、心身のバランスを崩し、会社に行けなくなりました。私は、彼女に訪れた限界の原因はなんであろうかと考え始めました。それが彼女自身の「弱さ」にあるのだという耳障りな影口は、あまりにもバカげていました。

「強さ」への疑問

心も体も、毎日変化するものです。ちょっとした気分の違和感や、口元にできた小さな出来物の一つだって、無視し続ければオリのように、心と体のヒダに蓄積されていきます。しかし、女性の心と体に訪れる日々の変化は、社会のシステムの中では「エラー」でしかなく、「これだから女性は」と言われる要因となってきました。女性が自立し社会で活躍するためには、「男性化」し、フラットな自分を装う必要があるかの様な言説が、「強さ」のあり方をミスリードしてきたのではないかと思います。女性の社会進出が進む中、彼女の様に「強さ」を偽れなかったから、自分の夢を諦めるなんてことは、もう起こらないで欲しいと思っています。そしてその為には、自分を無理に変え、周りに合わせるのではなく、不安定な自分のまま、女性が女性のまま、社会の中で自己実現ができる、そんな仕組み作りが必要だと考えています。友人は今では体調も良くなり、笑顔を見せてくれるようになりました。私たちはこのカスタムハーブティースタンドによって、変化し続ける不安定な自分を肯定する、「本当の強さ」を社会の中で女性たちが手にしてもらえたら、と願っています。

CONCEPT OF (A)HERBAL STAND

古くからハーブは、世界中の様々な地域で、その薬効が広く活用、探求されてきました。紀元前に始まるハーブへの探求は、薬草学や漢方医学、インドではアーユルヴェーダの源流となるものを生み出しました。一見無縁に思える近代西洋医学にもハーブの知識が受け継がれた部分が多くあり、痛みを抑えるアスピリンやモルヒネなどは、植物由来の薬の代表格と言えます。ハーブはビタミンやミネラル、カロテノイド、ポリフェノールなど多様な成分を含み、心と体のバランスを優しく整えてくれます。その効能も幅広く、美容や鎮痛、抗酸化作用、デトックス、不眠など、様々な恩恵を私たちにもたらしてくれます。また作用が穏やかで体に優しく、予防としても役立ちます。

ハーブへの探求がアーユルヴェーダを生んだ

アーユルヴェーダは5,000年ほど前にインド・スリランカで生まれ、WHOにも認められている伝承医学です。「生命科学」という語源を持ち、生まれ持った体質に基づいて心身を整え、病気を治すだけではなく、不調を未然に防ぐことを目的としています。心身はヴァータ(風)、ピッタ(火)、カパ(水)の3つの要素が司っていると考え、そのバランスを生来の状態に維持し、病気のもとである毒素を溜めないことが、心身にとって真の健康な状態であり、より幸せな毎日をつくると考えます。不調部分にフォーカスするのではなく、不調の原因をより全体から捉え、心身を体質別に調律し、よりよく整えていく知識です。(A)HERBAL STANDではアーユルヴェーダの知識を使ったオリジナルブレンドティーも展開します。

日々の不安や悩みにそっと寄りそうということ

視察で訪れたヨーロッパのハーブショップやハーバルクリニックでは、カウンターでハーバリストのスタッフと世間話を楽しみながら日々の悩みを話し、調合されたハーブを持ち帰る、というようなシーンを見かけました。また、ローカルフードには必ずと言って良いほどハーブか使われており、とても身近なものとして、ハーブが存在しています。(A)HERBAL STANDも、人々の生活の近くで、日々の不安や悩みに優しくそっと寄りそう様な、ハーブ本来のあり方を存分に活かしたブランド作りを目指します。

足し算の美学

ハーブの特徴の一つに、複数のハーブをブレンドすることによって生まれる、相乗効果があります。それぞれのハーブが持つ特徴がブレンドによって互いに響きあい、より効果的な効能をもたらします。例えばクエン酸を含むハイビスカスティーにロズヒップを加えることでビタミンCの吸収を助ける効果が高まります。私たちはハーブの持つこのブレンドの力に着目しています。今の時代、特に女性は何かと「引き算」を求められます。痩せるため、美容のため、「LESS」こそが正義のように語られます。しかしそうした引き算の数々はストレスの温床にもなり得ます。(A)HERBAL STANDに引き算はありません。足りなければ足せば良い、という「足し算の美学」とも言うべきスタンスで、商品を開発しています。

(A)HERBAL STANDのブレンド

多くの薬効ハーブティーの印象は「体には良いんだろうけど不味い」というものでしょう。そこで私たちは、効果的なハーブティーを2段階に分けて提供する仕組みを提案します。

1. BASE BREND TEA
ベースブレンドは(A)HERBAL STANDオリジナルの、飲みやすさと味にこだわったブレンドを数種ラインナップします。また、ルイボスを使った絶品ラテや、ラベンダーを使ったレモンスカッシュ、アーユルヴェーダブレンドなど、ハーブティーの多様な味わい方もご提案。ベースドリンクだけでも十分にお楽しみ頂けるラインナップをご用意します。

2. CUSTUM BREND HERB
お選びいただいたベースブレンドに、その日の体調や気分に合わせて、必要な効能を追加頂けます。

例えば、

・「朝一で大事な会議があって緊張をほぐしたい」なら、
心身のバランスを整え、ストレスからくる胃腸のトラブルにも効果が望めるレモンバームをプラス。集中力と記憶力を高めるローズヒップも追加して会議に備えるのもおすすめ。

・「週末デートなのに吹き出物ができてしまった」なら、
皮膚治療効果のある「マリーゴールド」や体内の毒素を排出する「ダンディリオン」をプラス。

 

・「いつも生理が重くて困っている」なら、
子宮や骨盤周辺の筋肉の働きを整える効果がある「ラズベリーリーフ」や、キク科のアレルギーがないのであれば、鎮痛効果のある「ジャーマンカモミール」などをプラスしてカスタム。

 

など、状況をカウンターでお伝えいただければ、スタッフが必要な効能を持つカスタムハーブをご案内します。ハーブの種類など専門知識は一切不要です。

(A)HERBAL STANDのフレグランスサシェ

サシェはナチュラルなフレクグランスを数種ご用意します。「心を落ち着かせたい」「テンションを上げたい」など、日々の変化に合わせて自分だけの香りを持ち歩けます。ポケットサイズの手軽なサシェは、毎日の体調や心情の変化に合わせて、簡単に周りの環境をチェンジするための「お守り」のような一面を持たせます。贈り物にも最適な美しいパッケージでご用意します。